これで完璧!風俗の達人

神技…ですね、彼女

彼女のテクニックは「神技」と呼ぶにふさわしいものでした。上手と言うか、的確なんです。風俗嬢はそれぞれいろんなテクニックを持っていると思いますけど、それらが自分にマッチするのかどうかは実際に肌を合わせてみないと分からない部分もあるじゃないですか。彼女が素晴らしかったのは、こちらとそこまでみっちりとコミュニケーションを取った訳じゃないけど、でもこちらのしてもらいたいことをピンポイントに近い形で攻めてくるんです。最後に彼女に聞くと、体の微妙な反応で何をしてもらいたいのかを想像していると。どれだけ素晴らしい集中力なんだって思いましたね(笑)言葉で確認するのではなく、お客の反応を見て確認してくれているってことじゃないですか。風俗嬢としての経験なのかセンスなのか、あるいはコンセントレーションを極限まで高めているのか。その点は自分でもよく分かりませんけど、あれだけ快感の波が途切れずに自分を襲うことになるとは…という感動がありますね。

魅惑のボディ、最高で焼き付いています

魅惑のボディを持つ風俗嬢のKさん。彼女との時間は未だに鮮明に覚えているんです。もう一か月くらい前のことなのに、未だに鮮明に覚えているってことが彼女の素晴らしさを物語っているんじゃないのかなって思いますよね(笑)彼女の素晴らしい所はたくさんありましたけど、あの弾力のあるメリハリボディです。くびれのナチュラルカーブはもはや芸術と呼ぶに相応しい曲線美。そしてバストも形が良く、大きすぎず小さすぎず。きっとあれ以上大きいと少し垂れてしまうんじゃないかなと思いますし、もう少し小さいと物足りなさを覚えてしまうであろうレベル。そんな絶妙なラインの素晴らしいボディだったので、何かをしたとかじゃなくて見ているだけでも満足出来るようなボディだったんですよね(笑)そのボディをあれだけ思う存分楽しむことが出来たら、何も言うことはありません。その日の風俗が楽しかったのはもちろんですけど、彼女自身の存在感もまた、鮮明に焼き付いています。